KOBE8マスターズウォーク

KOBE8マスターズウォークでの景色



フリーウォーク

KOBE8(神戸エイト)
マスターズウォークでの景色

= Kobe City in Hyogo Pref. =

 2006年第2回目以降から参加のKOBE8マスターズウォークの様子です。〝歩くたび、神戸の新たな発見!(2006年度)〟と題したKOBE8マスターズウォーク途中の景色を各回毎に掲載しています。

関連頁(地元・神戸)への【SKIP】は頁下部に有ります。

ライン

2017年度

2017年度イメージフォト

上記日程は開催予定日です。ウォーキングの様子をお届けするには、それぞれの開催日から更に後になります。全5回とも参加予定ですが確定ではありません。また、当日の雨天等によりウォーキング自体の中止・変更があるかもしれません。


区切りライン

2016年度

2016年度イメージフォト

 久しぶりの雨天ウォークもあった2016年度、結局晴れた日が多かったのですが、晴れていても雨に変わるのでは…?と不安を感じる1年でした。


区切りライン

2015年度

2015年度イメージフォト

 2015年度も無事終了しました!自然の驚異を身近に感じつつも、ウォーキング時の天候は全て晴れ!歩き易い一年で終われた事に感謝です!!


区切りライン

2014年度

2014年度イメージフォト

 2014年度はお馴染みのエリアに加え、官兵衛ゆかりの地「姫路」もコースに加わりました。楽しく歩いて完歩賞もGET!来年も頑張ります!


区切りライン

2013年度

2013年度イメージフォト

 2013年度の完歩賞まで最後の1回を残すのみという所で不参加・・・。完歩賞はもちろん、敢闘賞も逃してしまいました…残念。来年こそは!


区切りライン

2012年度

2012年度イメージフォト

 2012年の大河ドラマ『平清盛』。今回はその清盛に所縁ある地を盛り込んだコースで、景色だけでなく歴史にも目を向ける楽しいウォーキングとなりました。


区切りライン

2011年度

2011年度イメージフォト

 2011年度は私用で完歩賞を逃してしまいました…。参加出来なかった回は歩いた事がなかった場所だけにとても残念です。限られた情報を頼りにいつか歩いてみます!


区切りライン

2010年度

2010年度イメージフォト

 2010年度を振り返ると一番に頭に思い浮かぶ事は「日頃からの運動不足」です。反省の多い一年でした。


区切りライン

2009年度

2009年度イメージフォト

 2009年度は新型インフルエンザの影響で第2回目が中止となり、それ以降も不安を抱きながらの ウォーキング でしたが、無事 完歩する事が出来ました!


区切りライン

2008年度

2008年度イメージフォト

 2008年度のKOBE8マスターズウォークも無事終了しました。身近な場所でも、こんなに新たな発見がある驚きの年でした!


区切りライン

2007年度

2007年度イメージフォト

 2007年度は雨天の回もありましたが、なんとか全5回参加する事が出来、前年度果せなかった年間完歩賞も頂く事が出来ました。有難う御座います。


区切りライン

2006年度

2006年度イメージフォト

アイコン マークが付いている回の詳細ページはありません。第1回目はこのウォーキングを知った時既に終了していた為、参加していません。第2回目の様子は、マイフォトアルバム・兵庫県・地元神戸・布引の滝でほんの少しですが紹介しています。(布引の滝頁へは当頁下部にある〝関連頁へのリンク〟からお進み下さい。)


神戸の景色


区切りライン
区切りライン

諸情報

KOBE 8 マスターズウォーク:阪神間で活躍している8つの電鉄関係会社主催の参加費無料(交通費・入園料などは各自負担) 申し込み不要のウォーキングです。


 毎年テーマを決め、そのテーマに沿って 阪神間を巡る人気のウォーキングです。年5回約10km~15km、家族向け・一般向けのいろいろな地域を巡るコース(各1 回1コース)が企画され毎回1000人~2500人の方が参加しています。その安心感から山間部を通るコースでも一人で参加される方や外国の方も多くみうけられます。参加された方には、年間完歩賞や敢闘賞、各回記念バッジ等も用意されています。


【主催】:神戸市交通局・神戸新交通・北神急行電鉄・阪神電鉄・阪急電鉄・神戸電鉄・神戸高速・山陽電鉄


【後援】:歴史街道推進協議会・神戸新聞社・デイリースポーツ社・スルッとKANSAI協議会


【協賛】:アサヒ飲料株式会社・大塚製薬株式会社・株式会社ポッカコーポレーション・キリンビバレッジ株式会社・近畿コカコーラボトリング株式会社・サントリーフーズ株式会社・ネスレベンディング・兵庫ヤクルト販売株式会社・UCC上島珈琲株式会社・JAL・ANA


上記後援・協賛会社は2006年度パンフレットより掲載しています。


関係スタッフの方々へ

 ウォーキングコース途中の安全確保と誘導を行なってくださった各電鉄会社のスタッフの皆様、後援会社の皆様ならびに渇いた喉を癒す飲み物を提供してくださった協賛会社の皆様、ありがとうございました。これからもよろしくお願い致します。


関連頁への(当サイト内)リンク


区切りライン